絶対古銭主義

徹底した古銭収集へのこだわり

エラー銭が高い価値になる、古銭買取

最近、鑑定してくれるテレビ番組を見て、関心を寄せる事に出会いました。古銭買取の分野で高く売れるのは、珍しい品物だそうです。例えば、珍しい品物の代表的な物にエラー銭がありますね。エラー銭とは、印刷や発行の過程でお札の表面にムラが出来たり、穴がずれていたりするものを言います。間違って作られる事は、お金に関しては稀で、稀少なために高く取引されるそうです。間違って作られた稀少な物には呼び方も存在しています。お札の印刷がずれているのは「ズレエラー」、うまく凹凸になっていない硬貨は「ヘゲエラー硬貨」と呼びます。やはり、発行の数が少ないので古銭買取では価値が高いと部類と言えるでしょう。さて、コインの話をしましたが、誰でも1度は聞いたことのある話があります。コインには裏があり、年号が書いてある方が裏と言うことです。裏が年号の方と言うのは本当らしくて、特に知っておいて、どうなんだと言う話ですが、いつか、人に教えられるかも知れませんね。